任意売却 IN 北九州

 
『任意売却』成功の秘訣は経験豊富な仲介業者を選ぶこと
 
コアラ
賃貸中物件の任意売却
エステートプロモーション北九州
TEL 093-693-0020
免許番号 福岡県知事(3)第14491号
 可能な限り高く売り、売主様の負担を出来るだけ少なくすることが最大の目標です 
 
 賃貸物件の任意売却は可能?

当初は居住する為に住宅ローンを組んで購入したものの様々な理由からその不動産から退去し、
それを賃貸することにより家賃で住宅ローンを返済している方が多数いらっしゃいます。

 転勤・転職
 離婚・別居 ⇒ 退去 ⇒ 賃貸
 親の介護

法律的にはそのような賃貸中の物件でも任意売却することは可能です。

ただし北九州市において賃貸中の不動産の売却(=「オーナーチェンジ」と言います)は、
ニーズ(購入を考える需要)が少ない為、
また利回り(年間の賃料と売買金額の比率)が重要な要素となる為、
空室・居住中の不動産よりも安くでしか売却出来ません。

このことは任意売却だけでなく、一般的な仲介や競売でも同様のことが言えます。
 
 
 賃貸物件を任意売却する為には
 
任意売却の主たる目的は、
住宅ローン全額を返済出来ないまでも売却後の残債をより少なくすることです。

 残債をより少なくする=より高く売る

弊社はその物件をより高く売る為に賃貸中の物件を空家にする努力をいたします。

一般的な賃貸借契約の場合、賃借人を退去させることは容易ではありません。
仮に賃貸借契約書の期限が過ぎていたとしても更新を希望する賃借人を退去させることは出来ません。
これは現在の借地借家法において賃借人が保護されているからです。
よって通常の段階で退去をお願いしてもほとんどの場合、断られます。

しかし賃借人が希望していなくても強制的に退去させることが出来る方法が一つだけあります。
それは競売です。

競売物件で賃貸借の始期よりも抵当権の設定が早かった場合
その競売物件の落札者は裁判所に申し立てて退去の強制執行を行なうことが出来ます。

 ローン返済の停止 ⇒ 差し押さえ ⇒ 競売 ⇒ 競落 ⇒ 賃借人の(強制)退去

当社で扱う任意売却物件のほとんどが、当初は住宅ローンを組んで居住目的で購入されています。
賃貸借契約の始期はその数年後という物件が大部分です。

任意売却とは競売の一歩手前で売却すること。
交渉によって任意売却の段階で賃借人を退去させることは十分可能です。

1.販売開始前に賃借人に退去してもらい、空家の状態で任意売却を行なう。
2.賃借人の同意を得て、任意売却の引渡し前に退去してもらう。
3.賃借人の協力を得て、物件内部の見学を可能にする。


より高く売却する為には賃借人との交渉が不可欠なのです。

 
 任意売却前の賃借人との交渉

当社では任意売却の為の賃借人との退去交渉を無料でお引き受けしております。
お気軽にご相談下さい。

通常、賃貸募集する時には不動産会社に依頼し、
そのままその不動産会社に管理を任せることが一般的です。

その管理会社に退去の交渉を行なってもらうことはもちろん可能ですが、
実は積極的にやりたがらない不動産会社が多数あります。

理由は賃貸借契約時に賃借人に対して、
万一、物件が競売になった場合に強制的に退去させられることをきちんと説明していない
場合がほとんどだからです。
この話を賃借人にすることにより、自社の責任が問われる可能性が発生するからです。

そのような意味からも退去の交渉は賃貸借契約の当事者ではないほうがやりやすい。
これも事実です。

賃借人の方にも誠意を持って対応いたしますので、
まずは一度当社にご相談下さい。 
 
 



「任意売却」は早めのご相談が一番です。
お電話でお気軽にお尋ね下さい。

※当社は相談料・コンサルタント料は頂きません。一切無料です。


北九州市内のマンション・戸建住宅の任意売却のご相談は
エステートプロモーション北九州まで

TEL 093-693-0020

「任意売却の相談をしたいのですが・・・」

とお伝え下さい。


トップページ「任意売却 in 北九州」に戻る
 


Copyright (C) 2009 Estate Promotion Kitakyushu. All Rights Reserved